GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WEEK3 バイキングス戦 レビュー 海賊つえーわ。

ホームゲームやし、たぶんニュートンもノリノリやろ。いけや、パンサーズ!
と思ってました。
ハイライトをどうぞ((´・ω・`;))


前半
とにかくパンサーズの守備が堅い。相手にファーストダウン更新を2回しか許さない。前半、バイキングス総獲得ヤード、34ヤード。守備、グッジョブ!!
しかしバイキングス、8得点。セイフティで2点、パントリターンTDで6点やられました((´・ω・`;))
前半最後、FG圏内に入るも、サックで下がってしまい、ロングパスを投げてINTされ、無得点に終わったのが痛かったですね。
あの辺からなんとなく雲行きが怪しくなってきたのを感じてました。
前半34ヤードに抑え、こちらは約200ヤードも獲得して10点しか得点できていないのも敗因でしょうね。要所で止められてる感じ。

後半
前半34ヤードにとどめていたのに、めちゃくちゃ進まれます。ショートパスやらスクリーンやらで、おもしろいようにスルスルと。
うちもどうにか進むんですが、反則やらサックやらで得点することができず、後半無得点に抑えられます。
で、負けました。

海賊ディフェンスに、8サック、3インターセプト
うちのOLがニュートンを守れてませんでした。セイフティくらったとき、マイケル・オアーひっくり返ってます。4Qあたりでも、たしかオアー、やらかしてた気がします。
試合全体を通して、OLが圧倒されていたように感じました(特に後半は)。腹立つくらいディフェンスがもれてくるですよね。あれじゃニュートンも投げれません。DBのカバーも良かったみたいで、投げあぐねました。
途中左足のかかとあたりを痛めましたが、あんだけ守備もれてサックされて、大きな怪我をしていないのが、不幸中の幸いです。

反則がとにかく多かった。

イエローフラッグがぽんぽん飛んでました。うちは10回反則して65ヤード罰退。
10回も反則してちゃあダメでしょう。特に、オフェンスドライブ中のホールディングやフォルススタートが記憶に残っています。だから攻撃にリズムが全然なかったんですよね。「よし、進んだ。ナイスラン!」と思ったら、イエローフラッグがとんでるという状況。
ただ、今回の審判がちょっと反則の取り方がおかしいという話もあります。あれはインターフェアちゃうのに、これホールディングとるのか、という感じで。
あと「絶対やるなよ」と言っていた、ディレイ・オブ・ゲームをまたしてもやりました。4Qの中盤で、3rd&3が3rd&8に(゜д゜)

ケルビン・ベンジャミン、足をひっぱる
先週は大活躍のベンジャミンでしたが、今日は「お前、フィールドにいる?」というくらい画面に映らない。
それもそのはず、ターゲットになったのが1回だけ。しかも、それもとれず0レシーブだそうです。
しかし、1回だけ、ばっちりベンジャミンのプレイが映されました。それが2Qのウィテカーの62ヤードTDキャッチ(ショートパスからのランアフターキャッチ)を帳消しにする反則を犯したとき。 背後から押さなくても、その選手、かわせてたと思うよ、ベンジャミン(´;ω;`)
あれがなければ17対2となり、後の試合展開も変わっていたはず。
4Qの終盤12点を追いかける場面では、ニュートンが投げたのに、ベンジャミンがふりかえらず、うまく作戦が伝わってないと感じる場面がありました。
先週あれだけ活躍したベンジャミンが全くターゲットにならなかったのは、おとりに使う作戦なのか、相手のエースCBにばっちりつかれていたのか、ちょっとわかりませんが、もう少しベンジャミンに投げる作戦をとっても良かったのかなとも思いました。特に2Qのラストのディープパスは、ギンじゃなくてベンジャミンだと思うんだけどな。

その他
ニュートン、セイフティのときボール持ちすぎじゃね、と思った。ただ、自分でつっこんで1stダウンを無理やりとるところはやっぱすごい。
ガノが54ヤードFG外しました。入れよう。
アンディ・リーは最高のパントがありました。バイキングス陣5ヤード以内に押し込んでました。
ベンジャミンもそうだけど、ファンチェスも活躍なし。オルセンはまずまず。ギンは何本かミドルパスとってたね。コーリー・ブラウンはいいキャッチが2回あった。
ウィテカー、アーティスペインはよく頑張ってた。相手DLが強くてなかなか出なかったけど。
キークリーはあいかわらずタックルマシーン。

終わりに
プレビューで「バイキングスディフェンスってだれいるっけ?」とか言ってましたが、今回でそこそこ覚えました。バイクスファンの人、さーせん。
マイケル・オアーをたびたび押し込んで3サック決めたやつが、エマーソン・グリフィン。
ウィテカーが走ろうとした、かなりでかめの穴に高速で突っ込んで、止めたSがハリソン・スミス。
パッカーズ戦では反則しまくったくせに、今回はきっちり仕事したINT野郎がトレイ・ウェインズ。そしてINT2号がテレンス・ニューマン。
チャド・グリーンウェイはちゃんとチームにいる。

マジで悔しいです。プレイオフでリベンジします。


パンサーズは、DBの層が薄いとか開幕前は言われてたけど、タレントがそろってるオフェンスが沈黙してることの方が問題になってきたな。

スポンサーサイト
[ 2016/09/26 15:56 ] 2016年シーズン | TB(-) | CM(2)
コメント初めて書かせていただきます。

今回の勝利はバイキングスファンの自分でもびっくりの勝利でした。

ブログの中で取り上げられていたハリソン・スミスですが知名度はないですけど本当にいい選手なのでこれからも注目していただければと思います。笑
[ 2016/09/27 01:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
通りすがりのバイキングさん、ようこそ。コメントありがとうございます。


> 今回の勝利はバイキングスファンの自分でもびっくりの勝利でした。

いやー、パッカーズとの試合を見た感じ、「あれ、これパンサーズやばくね?」と思ってたんでね、敗戦については私はびっくりはしなかったですね。サムの活躍には驚いてますが(笑)

> ブログの中で取り上げられていたハリソン・スミスですが知名度はないですけど本当にいい選手なのでこれからも注目していただければと思います。笑

試合が終わってから「紫の海賊船」というサイトでそーいや前話題になってたな、ということを思い出しました。
今日ネット見てたら、バイキングスのだれかしらが、毎週プレイヤーオブザウィークとってますね。負けたのも納得です。
今年もプレイオフ行くんだろーなとバイキングスの試合を見て思いました。

パンサーズにはプレイオフでリベンジができるように、そろそろ覚醒してもらいたいところです。

ブログ、ぼちぼちやっていきますんで、また見に来てくださいね。


[ 2016/09/28 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。