GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

WEEK3 バイキングス戦 プレビュー

 開幕直前の練習でブリッジウォーターがシーズンエンド。衝撃でした。コンタクトなしの練習で靭帯断裂したと聞きましたが、どんな練習だったんでしょうね。

 エースQBブリッジウォーターを欠き、今シーズンは優勝争いから遠のくのかと思いきや、まさかのブラッドフォード獲得。
 2010年ドラ1のくせにすでに3チーム目。しかも来年の1巡指名権をイーグルスに渡すという衝撃。こいつ、そんな価値ある選手なのか?

 しかし、ヒルとブラッドフォードで開幕2連勝。マジかよ((´・ω・`;))

 苦難を乗り越えて管理人に衝撃を与え続けているバイキングスと対戦です。



エイドリアン・ピーターソンのラン
 バイキングスの中心選手と言えば、エイドリアン・ピーターソン。バイキングスと対戦するチームは、リーグを代表するRBの彼を止めない限り勝機はないのです。
 しかし、それは今までの話。今回はピーターソンは怪我で離脱。かわいそうに。半月板損傷らしい。
 ちょうど、NFLを見始めたころ、ばりばり活躍していたのが彼だったのでかなり好きな選手です。トムリンソンより、ピーターソンという世代です、私は。
 というわけで、ピーターソンのランの心配はなし。

ステフォン・ディグスとカイル・ルドルフ

 ピーターソンのランなき今、警戒すべきはパス。WEEK2のパッカーズ対バイキングス見ましたが、ブラッドフォードがいい感じでした。チームに合流したばかりのはずなのに、ドンピシャでディグスにパスを通します。
 このWRステフォン・ディグス、パッカーズ戦で、9レシーブ182ヤード獲得、1TDだそうです。鬼や。すらっとした体型のWRで、スピードがあります。うちのDB陣がいいようにやられる様が目に浮かぶ((´・ω・`;))
 TEカイル・ルドルフもなかなかいいレシーブを見せる選手です。うちのオルセンに近いタイプと認識しております。若くてイケメン。こっちも要注意です。

堅牢なディフェンス

 これが一番問題。パッカーズ戦見てましたが、ロジャースが投げあぐねるシーンばかり。レシーバーがきっちりカバーされています。DLのプレッシャーもかなりきつい。試合を見ていて、ブロンコスD#相手に投げられず、結果倒されるニュートンを思い出しました。
 バイキングス、そんなD#良いってイメージないんですけどね、個人的には。選手も私はアンソニー・バーくらいしか知りません。あと、なんとかグリフィンとかいうのがいたかな。(チャド・グリーンウェイはまだ在籍してんのか?)


総評
 かなりタフな試合になると思います。
 うちはご存知の通り、過去2試合の対戦相手がブロンコスと49ers。パスオフェンスが強力なチームとまだ試合をしたことがありません。バイキングスも守備がウリなんですが、ブラッドフォードとディグスをいかに遮断するかがキーになるのではないかと思います。バイキングスはOLがイマイチらしいので(そーいや、OLカリル兄弟の共演は怪我でないのか?)、DLにプレッシャーをかけてもらって、投げる余裕を与えないようにしたいです。
 CBのトレイ・ウェインズがWEEK2はホールディングやら、いろいろ反則しまくってたので、そこをベンジャミン使って進むプランがわりと良いんじゃないでしょうか。
 多分、スコア的に21対17くらいでしょうね。どっちが勝つかは正直わかんないです。ウチのオフェンスの爆発に期待しましょう。オフェンスがドライブを継続して、相手の攻撃時間を奪えば、ウチのDBが狙われずにすみますしね。
 くれぐれもしょうもないミスはしないように。

おまけ
ステフォン・ディグスおもろいわ笑








スポンサーサイト
[ 2016/09/25 07:35 ] 2016年シーズン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。