GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

作戦スーパーボウルに参加しました!!

こんばんは。
まだ先だと思っていたのですが、ドラフトの日が近づいてまいりました。
モックドラフトを始めているブロガーの方もいらっしゃいますね。

去年のドラフトどんなんやったっけと思い返してたんですが、去年はそこそこ豊作の年だったのかなーと思います。
また各年のドラフト振り返りなんかもしますね。


さて、今回はスーパーボウルの話題です。なんと私、スーパーボウルに参加してまいりました♪(/・ω・)/ ♪

どういうことかというと、こちらをご覧ください。

作戦スーパーボウル 画像

以前記事にしたのですが、小学校でわたくし働いておりまして、体育でフラッグフットボールを今年しました(^-^)/
そして授業を行う際に、指導のポイントやルールなどをネットで調べておりましたら、この「作戦スーパーボウル」なるものを見つけたのです。

概要としては、授業で子どもが考えた作戦を協会に送ると、協会が審査してくれてその年の作戦チャンピオンが決まるというものです。
この「作戦スーパーボウル」、一人ひとつ作戦を応募できて、なおかつ応募者全員に参加賞(NFLの32チームのロゴがかかれた下敷き)があるのがとても良いです♪(/・ω・)/ ♪

また、クラスで一番良い作戦を考えた人にフットボール1個と、協賛しているグリコからお菓子のプリッツがもらえるという、子どものやる気をめちゃ引き出す太っ腹なこともしています。
こっちがクラスの代表一つを決めるのではなく、「とりあえず子どもの作戦全部送って」というスタイルが非常に楽で大助かりです。

以前の大会で賞を受賞した作戦がこちら。





アメフトになじみがない子どもたちに、フラッグフットのルールを理解させるのがはじめは大変なのですが、ある程度理解するといろいろ工夫を始めて作戦を作ります。
そんなルートランできるかいな(笑)ってのもありますが、楽しそうに考えているのと、フットボールに親しんでいる様子を見ているのが幸せですヾ(o´∀`o)ノ

さて、そんな中NFLのチームも使っているあの作戦が子どもの中から生まれます。
それがこちら。



このラッセル・ウィルソンのハンドオフフェイクからのランフェイクからのパスを子どもが考えていました。
おお、と感心しましたね。まあ、フェイク入れまくるってだまそうとする子どもらしいですが、よく考えているなあと思いました。


そして、3月1日に結果の発表があり、全国で20位以内に入りました(順位を書くと学校がわかるのでふせておきます)。
応募総数が10000を超えている中で、この順位に入るのは初めてにしては大健闘でしょうo(^▽^)o
私自身も、「Good Practice賞」なる、フラッグフットをがんばった先生に送られる賞をいただきました。

今年初めての取り組みでしたし、難しいと思っていたのですが、フラッグフットをしてみて良かったです。
これをきっかけにアメフトファンが日本に増えていってくれたらなーと思います。
スポンサーサイト
[ 2016/03/16 21:50 ] 雑談 スーパープレイなど | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。