GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

選手紹介 QB編 キャム・ニュートン

NFLのレギュラーシーズンの開幕まであと一か月ほどとなりました。今、現地では各チームが開幕に向けて準備をしています。

さて、今回は開幕までにパンサーズのことを知るために、選手紹介を行いたいと思います。

私自身、パンサーズの選手をあまり知らないので、私の勉強ついででもあります(;^ω^)


さて、今回はチームの顔であるポジション、クォーターバック(QB)のキャム・ニュートンを紹介します。

cam1.png


パンサーズが最下位の成績になった2011年のドラフトで、全体1位指名されたエリートです。
身長約196cm、体重約113kgと恵まれたサイズに加え、肩の強さ、走力の両方を兼ね備えた選手です。

QBはスナップされたボールをランニングバック(走るポジションの人)に渡す、もしくは自分でパスを投げて、得点するのが仕事です。なのでふつうは走らないのですが、なんとこやつ自分で走ります(゚д゚)!

ルーキーシーズンの最終成績が、パス獲得4051ヤード、21TDパスに加え、14TDランです。QBで14TDラン、ちょっとおかしいです(笑)

QBは本来パスを投げるポジションですし、NFLではQBの怪我を防ぐため走ることはしないのです。QBはオフェンスの要ですし、RB(ランニングバック)という走り専門のポジションもありますからね。でも、ニュートンは走ります。


彼のように走ることを得意とするQBをモバイルQBといい、近年は増えてきています。

ただ、リーグのトップクラスのQBたち、ペイトン・マニング、トム・ブレイディ、アーロン・ロジャース、ドリュー・ブリーズ、アンドリュー・ラックらを見ても分かるように、モバイル型で成功した例はあまりありません。
モバイル型のラッセル・ウィルソンがスーパーボウルを制覇しましたが、チーム全体の力があったため優勝したように思います。

さて、そんなニュートンくんですが、私個人の感想では新人のときは「いけ好かないやつだなあ」と思っていました。
なんか調子にのってたんですよね。ドラフト一位入団で、オフェンスの新人賞もとって、チームの顔で。てんぐになってたんですよ。
その年のプロボウル(オールスター)にも選出されたんですが、態度をめっちゃ批判されていました。レイ・ルイスというリーグを代表する選手のお願いを断ったとか。

さらに大学時代に人のパソコンを盗んで、家宅捜査のとき、罪から逃れるために窓からそのパソコンを放りすてたとかもあって、印象が良くなかったんです。
いくら能力が高くても、傲慢な選手って私はやっぱり好きになれないです。

ところが。ルーキーシーズンを終えてからは、ニュートンくん、徐々に落ち着いてきたんですよ。うれしいことに。
1年目は素行面の記事をちらほら目にしたのですが、最近は全然なくなりました。なんでも心を入れかえたそうです。
なので、今では応援してます。やっぱりいろんなスター選手が出てきてほしいんですよね。その方がおもしろいし。

彼が今年活躍して、スーパーボウル制覇をなしとげてくれることを期待しています。



がんばれパンサーズ! がんばれニュートン! GO! GO! PANTHERS!!

cam2.jpg
↑ニュートンが自分で走ってタッチダウンしたときのセレブレーション、「スーパーマン」です。彼のセレブレーションがたくさん見られますように。




スポンサーサイト
[ 2015/07/20 10:51 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。