GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スーパーボウル50 第1弾 セレモニーとか雑感とか

こんにちは。スーパーボウル50、どうでしたか?

めったに私は家でお酒を飲まないのに、テンションあがって焼き鳥とビールを買い、こたつでぬくぬく楽しんでいました。いやー、最高でしたね+゚。*(*´∀`*)*。゚+

飲みすぎたおかげで途中何回もトイレに行くはめになりましたが(笑)
生で会場で観戦してる人って大変ですね。エクストラポイントがトイレタイムになるのも納得です。




試合の内容ですが、個人的にはかなり満足のいくもので、パンサーズにあまりいいところがなく負けた点と、4Q残り数分あたりには逆転の目がほぼなく、ドキドキが薄れた点を減点して、点数に換算すると91点といったところでしょうか。

ちなみに去年のシーホークス対ペイトリオッツが98点(応援してたシーホークスが負けたことで2点減点)です。
あの試合は最高やったなー(* ´ ▽ ` *)

そして、一昨年のシーホークス対ブロンコスが8点です。シーホークスが勝ったことが8点。期待度MAXまで上げといてあの内容なので他に救いようなし(´;ω;`)

今回スーパーボウルの記事はいくつかあげようかなーと思っています。
いろいろと書きたいこと、聞いてほしいことがありますが、長々と書くと読む人が大変でしょうからね。

とりあえずこれは第1弾ということでオープニングセレモニーについてちょろっと書きます。

今回は記念すべき50回の大会ということで、第1回大会のMVPが試合開始前に登場しました。MVPを集めるだけあってなかなかのメンバーで、当時の試合を見たことのない私でも名前を聞いたことがあるようなすごい人たちばかりでした。

試合の会場が49ersのホームスタジアムだったので、ジョー・モンタナとジェリー・ライスのときは会場がとてもわきました。
ブロンコスのファンも会場には多くいたので、エルウェイのときも歓声がほかよりもあがっていましたね。

それとは逆に、レイ・ルイスとトム・ブレイディが登場したときは会場からブーイングが起こっていました。
トム・ブレイディはマニングとAFCのライバルで、チャンピオンシップで対戦しましたし、ブロンコスファンからブーイングが起こるのも分かるのですが、レイ・ルイスは意外でしたね。レイ・ルイスって嫌われてるんですかね。あんまり親しみを持たれるキャラではないと思うんですが、そこまでかな。
ブーイングって日本の文化にないものですから、今回、どういう感情を選手に持っていたらブーイングするんだろうと疑問に思いました。

さて、このセレモニーが終わってから、各チームの選手が入場し試合が始まります。
長くなりましたから、このあたりでやめて、次回、試合の内容を記事にまとめたいと思います。
読んでくださってありがとうございました。

第51回スーパーボウル優勝を目指して、「GO! PANTHERS!!」
スポンサーサイト
[ 2016/02/10 00:04 ] 2015年シーズン | TB(-) | CM(2)
51について
パンサーズにとって51は特別な数字。バンクオブアメリカスタジアムに銅像があるレジェンドプレーヤーであるサム・ミルズの背番号です。もちろん永久欠番になってます。"Keep Pounding"の掛け声を始めた人です。
[ 2016/02/11 09:23 ] [ 編集 ]
Re: 51について
> パンサーズにとって51は特別な数字。バンクオブアメリカスタジアムに銅像があるレジェンドプレーヤーであるサム・ミルズの背番号です。もちろん永久欠番になってます。"Keep Pounding"の掛け声を始めた人です。

そうなんですか。全然知りませんでした。貴重な情報をありがとうございます。

ニュートンをはじめ、パンサーズの面々にはぜひ来年のスーパーボウルは勝ってほしいですね。


[ 2016/02/11 15:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。