GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

WEEK16 ファルコンズ戦

こんにちは。今年も残すところあとわずかとなりましたね。

さて、今回はWEEK16ファルコンズ戦です。
試合の前に「ノーマンは課題評価されている」とファルコンズレシーバーになめられましたので、前の試合のように完封で圧勝してほしいところですが、結果やいかに。


13-20で、屈辱の敗戦。゚(゚´Д`゚)゚。
「ノーマンたいしたことない」の挑発をねじ伏せることもできず、無敗記録も途絶えてしまいました。ダブルで悲しいす。

試合の内容は以下のような感じだそうです。

【試合内容】 (いつも通りNFLJAPANさんから引用です)

現地27日、カロライナ・パンサーズは敵地でアトランタ・ファルコンズとNFC南地区対決。クォーターバック(QB)キャム・ニュートンがパス142ヤードに封じられるなど攻撃が振るわず、13対20で今季初黒星を喫した(14勝1敗)。ファルコンズは前回完封負けの雪辱を果たして8勝7敗とするも、ミネソタ・バイキングスが勝利したためにプレイオフ進出の望みは絶たれた。

 パンサーズは第1Q最初の攻撃でニュートンが8ヤードTDランを決めて先制したが、ファルコンズも返しの攻撃に9分余り費やし、第2Qに持ち越してランニングバック(RB)デボンタ・フリーマンの4ヤードTDランにつなげる。その後は両軍とも決め手を欠き、第3Q最初の攻撃でファルコンズが43ヤードFGを失敗。パンサーズが返しの攻撃で勝ち越しFGを決めた。

 しかし、ファルコンズは直後の攻撃でQBマット・ライアンからワイドレシーバー(WR)フリオ・ジョーンズへの70ヤードTDパスを炸裂させて逆転する。第4Qに入ってFGを取り合うと、ファルコンズは残り約1分半にも54ヤードFGを成功させて7点差とし、その後のパンサーズの反撃ではディフェンスエンド(DE)ビック・ビーズリーがQBサックでファンブルを誘発。DEエイドリアン・クレイボーンがリカバーして激闘に終止符を打った。

 パンサーズはQBニュートンがラン7回46ヤード、1TDを記録するも、空中戦はパス30回中17回成功、142ヤードと不発。ボール保持時間も10分余り下回り、球団タイ記録の38点差で完封勝ちした第14週から一転の黒星を喫し、プレイオフへ不安を残す結果となった。

 
【感想】
とりあえず悔しいですねー。
パッカーズとかカーディナルスに負けるならともかく、前回の対戦で完封していたファルコンズでしたからね。
ファルコンズのエースレシーバー、フリオ・ジョーンズには178ヤードも獲得を許したそうで、「ノーマン大したことない」を実際に証明されてしまった気がします。くそー。

今回、ファルコンズに負けてしまい、カーディナルスが勝ったことによって、第1シードをとれない可能性も出てきました。

とはいえ、レギュラーシーズンが無敗だろうと、スーパーボウルで勝てなければ意味ないですし、今回負けたことで無敗優勝のプレッシャーがなくなったと思っておきましょうか。気持ち切り替えていきましょ。
第46回スーパーボウル優勝のジャイアンツはレギュラーシーズンの成績が9勝7敗でしたしね。まだまだいけますよ。(半分負け惜しみですが笑)

さて、最終戦は同地区ライバルのバッカニアーズです。ホームなのでぜひ勝って第1シードを獲得してほしいですね。
バッカニアーズは、初戦でぼこぼこにされたジェイミス・ウィンストンがシーズンを通して成長し、そこそこいい感じで結構勝ち星を稼いでいる印象。
私はカニどろぼうの件もあり、バストかと思いましたが、パスの精度はいい感じみたいです。
レシーバーにマイク・エバンスと、ビンセント・ジャクソンという優秀なのがいますし、RBには「マッスルハムスター」ことダグ・マーティンもいますしね。ダグ・マーティン、個人的に好きなんですよね。(やべー、なんか相手のオフェンスが充実してる気がする・・・・・・)
しかし、相手がどこのチームだろうと勝たないと第1シード落とす可能性あるんで、奮起してもらって勝ちましょう。怪我はダメだけど。

試合に向けて一言
「ニュートン対ウィンストンって、パソコンどろぼうvsカニどろぼうの新旧どろぼう対決やん笑」




スポンサーサイト
[ 2015/12/30 21:59 ] 2015年シーズン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。