GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

WEEK8 VSコルツ戦

こんにちは。
まず、謝罪を。

わたくし、ブログの記事にYoutubeの動画を埋め込むことに満足して、動画がきちんと再生されるかどうか、確認しておりませんでした( ノД`)
すいません。

しかし、調べると動画を他のサイトで再生しな設定にしていると、再生できないようなので、再生できるやつを探すか、ほかの動画サイトからひっぱってくるか、ちょっと勉強して何とかします。

次にお礼を。
気づけば来訪者が100人を突破しておりました。
始めたばかりのころは全然訪問者がおらず、自分のサイトが本当にネット上に存在するのか不安でしたが、何とかここまでやってこれました。ありがとうございます。
これからも素人目線ですが、NFLを楽しんでもらえるように、また、自分自身がNFLを楽しめるように、記事を書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。


さて、今回はコルツ戦。
開幕前までは優勝候補の筆頭だったのですが、天才アンドリュー・ラックのまさかの不調により、3勝4敗と負け越し中。
われらが、パンサーズとの対戦で、その不調が改善されるようなことになると、まずいのですが・・・・・・。結果やいかに。


今回もラック様は不調です。
雨もあってか、はじめの2ドライブを両方ともターンオーバーしてしまいます。
パンサーズはそれをキックとタッチダウンで得点につなげ、10対0o(^▽^)o

そしてキックで3点返され、あとは、互いにターンオーバーを量産w
それを得点につなげたりつなげなかったりで、4Q初めには17対6でパンサーズリード。さらに4Qにパンサーズがタッチダウンをあげて(キック失敗)で23対6で、17点差。試合残り時間は10分程度。

この時点で3ポゼッション差ですし、まあ、堅守のウチなら余裕やろ、と思っていたら、これまで沈黙していたコルツオフェンスが急に勢いづいてきます。
そして、あれよあれよという間にパスを通され、ウチの攻撃はパントに追い込まれ、まさかの23対23でオーバータイムへ突入((((;゚Д゚))))))) 堅守はいずこへ。

そして、フィールドゴールを決められ、26対23で逆転されます。
ウチもなんとか攻め入り、キックを決めて26対26に。
そして次のコルツの攻撃。ラックがコービー・フリーナーへ投げたパスをパンサーズディフェンスがはじき、それをキークリーがキャッチ! 敵陣約40ヤード地点でインターセプトします。
それを、50ヤード以上のFGの成功率が5割ほどしかないガノが、気合で入れてサヨナラフィールドゴール。ゲームセット。
なんとか勝利をおさめ、開幕7連勝とすることができました((⊂(^ω^)⊃))ヤッター

しかし、ゲームに勝ったものの、正直言って次戦のパッカーズ戦が不安になる内容でした。

まずなんと言っても、4Qに17点取られるんはアカンやろ。
試合残り時間10分で3ポゼッション差ですから、それを追いつかれるのはちょっといかがなものかと思います。

個人的に、プレイコールがファーストダウン獲得を狙わない消極的なものになったように感じました。時間を早くつぶしてしまいたい、という気持ちが見えましたね。
それが結局攻撃権を早く相手に渡すことにつながり、得点を許す結果を生んだと思います。
また、ディフェンスの守り方も同じように、「タッチダウン2本までなら取られても大丈夫」という雰囲気があったと思います。
もちろん、理屈で言えばそうなんですが、チームから油断を感じたんですよね。
要所で止めてこその、時間つぶし作戦なのに、止まらずずるずるいかれていたので、次似たようなことがあればバシッと止めてほしいです。
第4Q残り1分を切ったあたりなんて、もうサヨナラタッチダウンを取られるんじゃないかと、気が気じゃありませんでした。


そして、次は、テッド・ギン、おめーだ。
試合の序盤にあった、ロングパスの落球はまあ許しましょう。一流のレシーバーなら捕ってるだろうけどね。薬指と中指にボールが触ってたし、ほんま捕ってほしかった。そのまま、独走タッチダウンを決めてほしかった。けど、まあ我慢するわ。

でも、オーバータイムで相手を完全に抜いて、ワイドオープンになって、捕ったら100%タッチダウンでサヨナラ勝ちってパスを落球しちゃダメだろ!!o(`ω´ )o
ニュートンはどんぴしゃでボール落としてるし、試合に勝ったから良いものを、負けてたらどえらいことですよ。


当ブログでもたびたび書いてますが、ギンは落球が気になるんですよね。チームが勝ってるからいいものの、これ、負けてたらもう向こうでもバッシングの標的にされると思います。
何度もいいますが、ケルビン・ベンジャミンというエースがいない今、頼れるのはあいつらなので本当に奮起してほしいです。


さて、次回のパッカーズ戦ですが、会場がウチなのがせめてもの救いかなと思います。
そして、パンサーズにとっては初の勝ち越しチームとの対戦ですので、ここでどのような試合をするかで、チームの真価がわかると思います。

個人的には、落ち込んでいるニュートンのパスがバシバシ決まる展開を望んでいますが、たぶんゴリゴリの地上戦になるんでしょう
ね。
でも、せめてパス成功率が6割5分を超えて、インターセプトは1本以下にしてほしいですね。

次戦への一言「ロジャースの腰のベルトをさするみたいなセレブレーション、腹立つからあれを見なくて済むようにしてほしいです」

よろしく、パンサーズ。

スポンサーサイト
[ 2015/11/06 23:04 ] 2015年シーズン | TB(-) | CM(1)
更新お疲れ様です。パンサーズの試合が終わるたびにこのブログ見てます笑
自分はキークリーと背番号が同じってだけでCARを今年から応援し始めた者ですが、
CARファンがあんまり多くなくて寂しかったです...笑
来週のパッカーズ戦の記事楽しみにしてます。
[ 2015/11/07 22:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。