GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

WEEK6、 シーホークス戦

更新が滞ってしまい申し訳ありません。

今回はバイウィーク明けのWEEK6、シーホークス戦についてまとめます。

パンサーズはなぜかバイウィーク明けの戦績が近年、好ましくありません。
しかも相手は昨年のNFCの覇者シーホークス。試合会場はファンのクラウドノイズが轟く、センチュリーリンクフィールド( ゚Д゚)
けがで欠場していた、エースRB、マショーン・リンチも復帰ということで、パンサーズにとっては不利な要素しかなかったのですが、試合の結果はいかに!?




この試合、リンチも復帰したのですが、われらが守備の司令塔、ルーク・キークリーも脳震盪から復帰しました(*´ω`*)

試合が始まる前、相手のオフェンスが止められるのか心配でしたが、キークリーが大車輪の活躍で、リンチのランを17回54ヤードに抑えます。ほぼランを止めるプレイには絡んできており、キークリーのすごさを実感しました。復帰できてほんとよかった。

試合の展開はグラハムにパスで140ヤード獲得されたり、トリックプレーのフリーフリッカーを決められたりと、終始劣勢。
しかし、守備陣のふんばりで点差が広がるのを何とか抑え、オフェンスが第4Qにタッチダウンをとり、2点差に詰め寄るはずのエクストラポイント。これがまさかの失敗でまさかの3点差( ;∀;) マジで天を仰ぎました。

しかーし、ここから、さらに守備陣がふんばり、相手の攻撃を抑えると、ニュートンがここにきてバシバシパスを決め始める(*´▽`*)
そして、試合時間残り30秒。鉄壁シーホークスのセカンダリー陣がカバーミスしたのを見逃さず、グレッグ・オルセンへタッチダウン!!  キター(≧▽≦)!!
大逆転で勝利を収めました。

キークリーが帰ってきて、守備陣がより強固なものとなったのが勝因でしょうか。グラハムにレシーブされたものの、リンチのランを止めたのは大きいです。

気になったは新人のデビン・ファンチェス。とってくれよ、と思う落球が2回。難しいのでしょうけど、それを捕ってくれなきゃチームが勝てないぜ。

スポンサーサイト
[ 2015/10/27 00:05 ] 2015年シーズン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。