FC2ブログ

GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

鷲、熊、海賊ふりかえり。さよならベンジャミン。

家のインターネットの環境の関係で、ブログが更新できてませんでした。いつの間にか、3試合分もたまってたんですね。
ファルコンズ戦も近々に控えてますので、軽くふりかえりましょう。
更新できない間にまさかの電撃トレードもありましたしね。

①イーグルス戦
②ベアーズ戦
③バッカニアーズ戦
④ベンジャミンのトレードについて
①イーグルス戦
NFC最高勝率チームどうしの対戦となったこのカード。結果は28-23で敗戦。
イーグルスのバランスの良い攻撃が止められるかどうか不安だったのですが、やっぱり手強かったです。2年目のQBとは思えない落ち着きぶりでパスをアゴラーやアーツに通されます。
課題のランはやはりなかなか出ず。ほかには自陣深くでINTを喫し、それをTDにつなげられたり、キークリーが脳震盪で離脱したり。
そういうことが敗戦につながりました。
うちはターンオーバーを自陣深くで与えること、ターンオーバーを奪っても得点につながらないことが、勝ちを逃してるなあと思います。

②ベアーズ戦
相手は再建中のチーム。トルビスキーはいいQBだろうけど、まあ自力ではウチが強いはずと思っていました。しかし、3-17で敗戦。
このショックは本当にでかかった。
インターセプトリターンTDと、ファンブルリカバーTDの2つを食らったのが痛すぎましたね。ベアーズ守備をちょっとなめてました。あのフロイドとかいうのが本当にうっとうしかったです。うちのOLは怪我もあって、先発メンバーが抜けているせいか全然ニュートンを守れてませんでした。ランも出ないしね。
自分、つらすぎて試合のメモ全然とれてないので、この辺で。とりあえず、ターンオーバーを毎試合複数回するのはやめーや。

③バッカニアーズ戦
同地区ライバル対決。今年はブレイクするともっぱらの評判で、自分もそう思っていたのですが、今のとこ全然。パス獲得ヤードはリーグトップ?のようですが、それが勝ちにつながていない模様。
結果は17-3で勝利。
脳震盪で離脱していたキークリーがこの試合から復帰しました。やはり彼がいると安心感が違う。バッカニアーズオフェンスをきっちり抑えます。マイク・エバンスに通されるシーンは何回かあったのですが、合計3つのターンオーバーを奪っていますので守備は◎でしょう。
オフェンスは久しぶりに真ん中にがっつり抜けるランを見れたことが本当にうれしかったです。ランが出るって素敵。
ただ、オフェンス全体としては低調な印象。もうちょっとどかどか点を取ってほしいんですが、なかなかうまくいきません。
ニュートンはやっぱりパスが下手なんでしょうねー。ロジャースとかブレイディみたいに、「ここ!」っていうポイントに落とせなくてやきもきしました。
しかしまあ勝ったのでよしとしましょう。

④ベンジャミンのトレードについて
朝Twitterでニュースを見て度肝を抜かれましたよ、これに関しては。もうみなさんご存じでしょうが、ウチのエースWR、ケルビン・ベンジャミンがビルズに移籍です。対価は2018年の3巡と7巡です。前日にTDキャッチを挙げていましたし、チームもまだまだプレイオフを狙える位置なので、このトレードには本当に驚きました。

いろいろ言いたいことがあるのですが、まず1つめ。「トレードの対価が釣り合ってなくね?」ということ。
ベンジャミンは2014年ドラフトの1巡全体28位で指名されたWRです。膝の怪我で1年休んだことはありましたが、過去に1000ヤードレシーブもしていますし、TDだって結構挙げています。体が大きいのでレッドゾーンでの頼れるターゲットなわけです。
今年のビルズが調子よさげで、ドラフトの指名順位が下がることを考えればせめて2巡目をくれないとちょっと納得いかないです。
私としては2巡と5巡あたりが妥当なトレード条件だと思います。不満です。

2つめ。「なぜベンジャミンを出す必要がある?」ということ。
まだまだプレイオフ圏内です。なんでエースWRを出す必要があるんでしょうか。ランが出ないんだからパスが重要になってくるでしょうよ。
そんな風に怒っていたのですが、どうやらいろいろ見ていると、コーチたちはスピードのあるWRを使ってフィールドを広く使いたいようです。
ベンジャミンはでかくて捕球能力はあるのですが、スピードがいまいちなので、CBを引き離せないんですよね。でかい図体をうまくつかってボールをもぎ取ってる感じです。
こないだドラフトしたファンチェスも、最近試合で活躍していますし、怪我で離脱していたオルセンも戻ってくるようなので、カーティス・サミュエルやら、クリスチャン・マキャフリーやら、シェパードやらでやっていこうということのようですね、どうやら。

まあコーチたちがそうした方がいいというのならそうなんでしょう。サラリーのこともあるし今が売り時だったという話もありますしね。
ただ、対価があまりにも低すぎるぞ。7巡なんて、プラクティススクワッドに残るか残らんかのレベルやん。
あとニュートンはランアフターキャッチができるようなパスを投げるの下手やと思うんやけどな。


ま、まだ納得いってないところもあるんですが、とりあえず私は次のファルコンズ戦を見て考えようと思います。
勝てばいいんですよ、勝てば。

スポンサーサイト
[ 2017/11/05 18:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)
Life Goes On
お疲れ様です、くまです。
シーズンが開幕したと思ったらもう折り返し。非常に短く感じますよね、NFL。下馬評やらシーズン前展望、色々とありましたけど上手くは行かないこの世界。自分的にはニュートンのランが減るとの噂でしたので持ち味がな~、でしたけど結構走ってますね。非常に嬉しい!是非怪我なくこの調子で投げて走って発言には気を付けて貰いたいと思います。
ここからが正念場、チームはいい位置にいるので置いて行かれないように宜しくです。
[ 2017/11/06 08:48 ] [ 編集 ]
Re: Life Goes On
おつかれさまです。いつもありがとうございます。

あっというまにシーズンの半分が終わってしまいましたね。

ニュートンのランはやはり見ていて楽しいですね。勝ち負けはさておき、ワクワクするオフェンスを見るならパンサーズです。たまに沈黙しているときもありますが(笑)

ニュートンが走る一方で、RB陣の成績が芳しくないのが気になります。これからよくなると良いのですが……。

マキャフリーをとりましたが、彼でランの計算が立たないとなると、次のドラフトでもRBは補強したりするのかもしれないですねえ。

次はマンデーナイトでドルフィンズ戦ですね。カトラーが復調という話を耳にしたのでどうなるか楽しみですね。
[ 2017/11/12 17:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。