GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キークリーにもらい泣き。 WEEK11 セインツ戦レビュー

はじめに訃報のお知らせです。
すでにご存じの方もいらっしゃるでしょうが、13日に関西学院高等部のアメフト部員が試合中のタックルにより転倒し、病院に搬送されました。そして、17日午後、急性硬膜下血腫で亡くなられました。本当に悲しい事故だと思います。ご冥福をお祈りいたします。

さて、WEEK11、セインツ戦です。
プレイオフへの望みをつなぐためには、もう1敗たりともできません!
ハイライトをどうぞ。(最近、動画のエラーが出るのですが、何かいか更新すると出ますので)。




パンサーズ守備大活躍キタ━(゚∀゚)━!!!

①ターンオーバーとFGブロック
ファンブルフォースリカバーが1つ、インターセプトが1つ、FGブロックからのリターンが1つと、守備がビッグプレイを連発。おかげで敵陣30~40ヤード付近から攻撃を始めることができ、前半を3対20でおりかえすことができました。
ラン50ヤード、パス192ヤードと、オフェンス全体で242ヤードと、そこまでゲインできていたわけではありませんが、守備がいいフィールドポジションを与えてくれたおかげで得点を重ねられました。

②相手にビッグゲインを許さなかったのが大きい

スチュアートのランを出して時間を消費しようというプランを提案していましたが、スチュアートは18回31ヤードとふるわず。しかし、それでも試合を見ていると、時間がかなり早く進んでいました。
おそらくロングパスや一回で1stダウン更新を許さず、相手を少しずつしか進めなかったことで、時間を使わせていたのだと思います。なのでランに近い感じで時間が減り、それが相手の反撃を防ぐことにつながっていました。ここでも守備が活躍。よくやった!

③セカンダリーの出来は

ブリーズがパスを投げようとしてやめる場面を数回見たので、カバーはできていたと思います。投げあぐねたことが、サックにつながっていることもありましたし。アディソン、目立ってましたね。2サックはすばらしい。
気になったのはブラッドベリー。ブラッドベリーはクックスにカバーを外されるところや、タックル一発で倒しきれないこともあり内容には不満です。特にFGブロックリターンTDを反則で帳消しにしたのは大減点。ブラッドベリーが後ろから押して倒した選手は、リターンするキークリーから離れ位置を走っており、押さなくてもTDは決まっていました。全くの無駄な反則でしたので、今後そのようなことがないように反省しましょう。

④キークリーが脳震盪
第4Q、相手RBハイタワーのランを止めたとき、キークリーが痛み、カートで運ばれます。見たときは右ひざに無理に力がかかるように乗られていたので、膝の怪我かと思たのですが、脳震盪だそうです。
怪我にもおどろきましたが、それ以上におどろいたのが、キークリーがカートで運ばれるときの表情。目をうるませて泣いていましたし、絶望的な表情をしていました。
次の試合に出場できるかはまだ分かりませんが、退場の様子を見るにあまり楽観視できないと思います。WEEK12はレイダースですからね。キークリーなしでは厳しいぞ((´・ω・`;))

⑤ギンのスーパーキャッチ
反則で取り消しになったFGブロックリターンTD。しかし、直後のプレイでニュートンがギンへロングパスをヒット。私も見ていてアウトオブバウンズだと思ったのですが、スローでよく見るとギンが足をきちんとインバウンズに残していました(((o(*゚▽゚*)o)))
だいたいこういうときは足が外に出るか、出た勢いでボールを落としてインコンプリートにするのが彼なのですが、今回はばっちり決めてくれました。最近はミスも少なく、非常に活躍してくれてます。
しかし、そう思ってたら、後半パントをマフります。あぶねー。ギンのフィーバータイムも終わりかな・・・・・・。次戦も頑張って活躍してね。

⑥おわりに
たらればですが、この試合に勝ったので、チーフス戦に勝ってれば、今ごろ5-5だったんですよ。プレイオフ圏内やん。くそー、くやしい。
スポンサーサイト
[ 2016/11/19 19:42 ] 2016年シーズン | TB(-) | CM(2)
week11を終えて
更新お疲れ様です。
まず冒頭でもあった関西学院高等部のアメフト部員のご冥福をお祈りいたします。

さてプレーオフ進出には隣国の大統領の支持率なみの確率しか残っていませんが一応勝利しました。
ということで雑感ですが、基本ご指摘の通りですし、またよくパンサーズの勝ちゲームでみられる流れだったのでNO戦を見ながら思っていたことをコメントします。

○ターンオーバーマージン
ゲームの方はターンオーバーがらみの勝利ということで、BYE後によくみられるようになった形での勝利でした。(なんかブロンコス@セインツのシーン再びみたいなのもありましたし。)
ところで試合中ターンオーバーマージンについてコースターのように+にふれたり-にふれたりしているという表示がありました。

調べるとどうも被INTが多めなのとファンブルリカバーが少ないのが要因みたいです。(4リカバー/11FF)

ただBYE後はFFに繋がりそうなサック数も増やして1位に迫るサック数なのにリカバーが増えないって、マージン改善といっても単にツキがないだけでような気がしてきました。
(まあニュートンがINT数減らせば、マージンは少し改善するのでしょうが。)


○戦後の野戦病院化
今シーズンは脳震盪でのアウトが多くNO戦前でOTオアー・LBクライン・Sコリンズなどがアウト。そしてこのゲームでMLBキークリーがアウト。
キークリーは2年連続での脳震盪で無理は禁物ですし、将来のことも考えればチームがシーズン中は出さないかもしれません。

このゲームでは上記の通りクラインもアウトなのでメイヨが代わりに入っていましたが、ちょうど付近のパスでブリーズがタッチダウンを決めていましたから、メイヨでは厳しいかもしれません。

なおOLBトンプソン・トーマスはともに今までNFLでのMLBとしての出場はないみたいなので、代役は厳しいですがメイヨが濃厚かなと思っています。
(いよいよ完全シーズンエンドか・・・orz)

またDEアディソンも試合後クエッショナブル。Cカリルも試合中に下がってしまったようなので心配です。
(ゲーム中Cカリルの代役となったのはOGクリス・スコット。実はKC戦出場の準備もしてたらしいですが、Cでの出場は今までない選手らしいです。)

○2017年オフFA選手の活躍
このゲームではDEアディソン・WRギンの活躍が目立ちました。
(ギンのタッチダウンはブラッドベリーのミスを帳消しにするナイスフォローでした。結果としては前半の残り時間を潰す事にも成功しました。)

ただDEアディソン・WRギンも今オフにFAです。また今オフで目立つところでいえば先発級DLのうち3人がFA(DEジョンソン・DTショート・DEアディソン)。DEジョンソンはCAR一筋10年ですが、昨オフカットして再契約した経緯もあるので、今シーズン限りかも知れません。
(参考:http://www.spotrac.com/nfl/carolina-panthers/yearly/cap/

今後はこういった点も気にしながらゲームを見ることになりそうですが、もちろんプレーオフの可能性がなくなるまではそれを目指して頑張ってほしいです。
[ 2016/11/21 02:19 ] [ 編集 ]
Re: week11を終えて
ほう。被INTとファンブルリカバーはそんな感じになってるんですね。
せっかくファンブル誘発しても、リカバーできないのではね。

次、レイダース戦ですが、がんばって応援しましょう!
かなり手ごわい相手ですが。
[ 2016/11/27 14:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。