GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

強いのか弱いのか分からんのよなー。WEEK9 ラムズ戦プレビュー 

今週の相手はラムズ。羊です。羊といえば、ジンギスカン。ジンギスカン好きですか? 北海道のひつじの丘という、富良野にあるジンギスカン屋はむちゃくちゃうまいです。北海道に行かれたときはぜひ((∩^Д^∩))
ただ、ログハウスのバルコニーで食べるので、冬場はやってないようです(´;ω;`)

_mg_5034.jpg


話を戻します。
今週の相手はラムズ。ロサンゼルスに今シーズンから移籍したことが、話題となりました。さて、どんなチームなんでしょう。


前の記事でも言いましたが、正直、強いのか弱いのかよく分かりません(°_°)
開幕49ersに完封負けを食らうと、翌週シーホークスをFG1本に抑えて勝ちます。9-3のロースコアで勝っていたので、ディフェンスが強力でオフェンスはイマイチなのかなーと思いきや、案外そうでもないスコアのゲームもあります。
私の中では実力が謎チームの筆頭です。

そこで先週のジャイアンツ戦を見てみました(・∀・)ノ

①中心選手
RBトッド・ガーリー。
昨年、オフェンスの新人王をとりました。彼がいるのでランヘビーなオフェンスを展開しているのかと思いきや、ジジャイアンツ戦はそうでもなかったです。前半はパス多め。ただ、ガーリーがリーグ有数のRBであることには違いないので、やっぱり要警戒。
次はDL陣。ロバート・クインとアーロン・ドナルド。ロバートクインは2013年、19サック記録しましたね。惜しくもサック王にはなりませんでしたが。アーロン・ドナルドはリーグでも屈指のDTで破壊力抜群。ドナルドは2年前にディフェンスの新人王とってます。ダブルチームを引き受けて、他の選手の負担を減らし、数字には表れない活躍をしているという記事が出てました。
WRではタボン・オースティン。小柄ですがスピードとクイックネスでヤードを稼ぎます。ジャイアンツ戦ではジェットスイープでもプレイに絡んできていました。

②パンサーズO#対ラムズD#
ラムズディフェンスの成績
パス守備 239.0 12位
ラン守備 104.3 15位
1試合平均失点 22.0 14位

相手の守備はリーグランキングでいうと中盤。ただ、DLはかなり有能な選手がそろっており強力です。なので、パンサーズOLがきちんとポケットをつくる、スチュアートのランを出す、これが肝心でしょうね。
先週の試合で途中退場したライアン・カリルは一応出場するそうですが体調が万全でない可能性もあり。
オデル・ベッカムとビクター・クルーズがあんまり目立ってなかったので、セカンダリーもなかなかいいんでしょうね。
うちのWRは落球癖があるので、それはやめましょう。

③ラムズO#対パンサーズD#
ラムズオフェンスの成績。
パス獲得ヤード 227.7 25位
ラン獲得ヤード 79.9 29位
1試合平均得点 17.1 30位

守備が中位なのに対し、攻撃は下位に沈むラムズ。いいRBいるのにね。
QBケイス・キーナムはいろんなチームを渡り歩くジャーニーマンなので、あんまりぱっとしない二流QBと思ってました。
しかし、ジャイアンツ戦を見ると案外そうでもない感じ。そこそこパスを通すし、多分なめてたらやられるんじゃないですかね。一応チームのエースですからね。
インターセプト量産してましたが、WRが弾いたやつとか、4Q終盤のどうしても仕方ない場面でのINTなので、判断が必ずしも悪いとはいいがたい。(1試合しか見てないから分からんけど)。

ガーリーのランは何とかなる気がする。
パス守備がやっぱり心配だから、タボン・オースティンのスピードにやられるんじゃなかと。それが心配。
ガーリーへのパスはもうがんばってくれとしか言いようがない。

④勝利へのゲームプラン
スチュアートのランを出す。出たら勝てる。
相手の守備に押されると、向こうの攻撃も機能し始めて負ける。

⑤そーいえば
ジャレッド・ゴフって結局いつ試合に出てくるんですかね。カーソン・ウェンツの活躍を目の当たりにしているゴフの心境たるやいかに((´・ω・`;))
スポンサーサイト
[ 2016/11/03 21:23 ] 2016年シーズン | TB(-) | CM(2)
勝利を予想したいけど・・・
更新おつかれさまです。
ラムズは私の中でも実力が謎チームの筆頭です。勝敗が予想し難いチームなので同地区のラムズファン以外の方にとってはきっと一番不気味でいやなチームではないでしょうか。(シーホークス相手には天敵化してますし。)

①トッド・ガーリー、今年はあんまり走れてない印象です。確か100yard超も今年はなかっったはず。ただ興味深いのはガーリーのrun/attemptが3yard以上出た試合は1勝3敗なんですよね。(3yard以下は2勝1敗)
DFもクイン・ドナルド以外もLBアレク・オグレトリーとかもいいみたいですね。

②ARI戦後一気に野戦病院と化している模様。Cカリルは怪しいです。ただ不幸中の幸いなのはCグラドコウスキーがARI戦出場で十分通用しそうな選手であることを証明した点。(グラドコウスキーは過去にレイブンズの1年スターターで通したことがある。)

③LAの攻撃はQBキーナム次第でそのキーナムの出来不出来の波が強いのか弱いのかいまひとつわからないチームの原因になっている気がします。キーナムのパスが好調であれば、注意すべきはスピードのあるWR陣。ご指摘のオースティン(リターンも注意)のほかブリット・クイックあたりのdeepも今のうちのDB陣では十分怖い。とりあえず、deepとRACだけは抑えてほしい。

(参考:https://www.profootballfocus.com/pro-decision-not-to-pay-cb-josh-norman-haunting-panthers/

古いデータですが、一番パスratingを抑えていたブラッドベリーがいよいよ戻ってきそうなので、彼に期待したいです。

最もそうならないように、キーナムにプレッシャーをかけることも重要。ただ肝心のLBは野戦病院化でトンプソンがout。そして一番不安なのはキークリーのクエッショナブル。大丈夫ならいいけど…。
あとガーリーは止まる気がしますが出ると大変なので、確実に止めにいくことが守備の最初の仕事になります。

④至言です。攻撃でしっかりタイムポゼッションしたいですね。

⑤カレッジは詳しくない(というか見ていない)ですが、ゴフはいわゆるエアレイドQBだそうなので、CAR戦もプロのお勉強ということで出てこない気がします。(3勝4敗で健闘してますし。)

最後に
LAがbye明けなのが気になります。
あと先週は目立たなかったオルセン。
week3で1/7・16yardながら次週我らパンサーズから12/15・300yardを記録したフリオ・ジョーンズのごとく爆発することを期待しています。
まあ、爆発はKC・NO戦に持越しでもいいですが(笑)

[ 2016/11/06 13:01 ] [ 編集 ]
Re: 勝利を予想したいけど・・・
こんちは。毎度ごひいきに。コメントありがとうございます。

ガーリー今年走れていないんですね。2年目のスランプというやつでしょうか。

カリルとキークリー微妙ってマジすか。クエッショナブルって、50%やからなんとか出てるイメージあるんですが。出てくれないと確かにLB陣やばめですね。


ぼくもちょっと海外の英文サイト参考にしようかな。せっかく教えていただいたので。(←前から言ってますが(笑))

オルセンはまあ成績が振るわないときもあるでしょうし、次爆発してもらいましょ。
爆発しなくても、チームが勝てばそれでいいですしね。
[ 2016/11/06 15:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。