GO! GO! PANTHERS!!

NFL カロライナ・パンサーズ応援ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WEEK8 カーディナルス戦プレビュー 去年の勢いがない似たものチーム対決

おひさしぶりです。
いいわけですが、仕事がちょっと忙しくて記事更新できませんでした。同僚が怪我と病気になったもので。
NFLでスターターがけがで離脱したら多分こんな感じなんだろーなと思いながらすごしてました。

さて、今週はバイウィーク明けのUWEEK8、カーディナルス戦です。


昨シーズンは勝ち星を重ねNFCチャンピオンシップで激突したパンサーズとカーディナルス。
今年はお互い調子が上がらず、プレイオフに出場できるか微妙なところ。

①けが人情報
今のところゲームステイタスは発表されてませんでした。
いつ発表なんでしょうね。私がプレビューを書こうとして見るときはいつも書かれていたのですが、そんなぎりぎりに毎回プレビューあげてたのか。
発表されるのが何日前か知りませんが、勉強になりました。
また発表されたら更新しますね。

②パーマーの調子とOL
カーディナルスは聞くところによれば、OLがいまいちよろしくないらしいですね。パスプロテクションがよくないので、パーマーがパスを投げられないということを聞いております。
ということは、パンサーズDLが勝負のかぎですかね。カーディナルスWR、フィッツジェラルド、フロイド、ブラウンらが、パンサーズDB陣よりも能力で上回っているのは明らかですから、パンサーズDLがいかにポケットをつぶしてパスを投げさせないかが重要になってくるでしょう。バトラー、ソリアイももどってくると思いますし、DLで圧倒しましょう。

③デビッド・ジョンソンをどう止めるか。
パンサーズはセカンダリーの層が薄いですから、フィッツジェラルド率いるカーディナルスレシーバー陣にやられないかということがやはり気になるのですが、先週のカーディナルス対ジェッツを見ていると、厄介なのはむしろRBのデビッド・ジョンソン。
ランでも走るし、パスもとって走れるというオールダウンプレイヤー。獲得スクリメージヤードが開幕からずっと100ヤードを超えているとか。ジェッツ戦でもパスをショートパスをとってからのランアフターキャッチでファーストダウンを更新する姿が見られました。
マッチアップはキークリーですかね。この対戦は割りと楽しみ。パスをどうカバーしていくかですね。

④パンサーズO#対カーディナルスD#は。
カーディナルスの守備と言えば、CBパトリック・ピーターソン、DEカライス・キャンベル、Sタイラン・マシュー。守備バックのタレントが割りと良い印象。となるとパスを通すのは厳しいか。前回も言ったようにスチュアートのランを主体に、たまにニュートンのラン、パスをおりまぜていくのが良いかなと思います。前回みたいにパスをばんばんぶん投げるのはあまり賢明なやり方ではないと思います。ピーターソンとマシューにINTされる気しかしないので。ランを出そう。ランを。

⑤守備の差が出て負けそう。
記事を書いていて思ったんですが、なんとなく似たもの同士なのかもしれない。
・オフェンスにタレントがそろったハイパーオフェンス。
・昨年の成績とはうって変わりイマイチな今年の成績。
・スターターQBが脳震盪で離脱していた。
・要所で外すキッカーがいる。
オフェンスはどっこいどっこいなので、多分守備の差が出るだろうなー。守備はカーディナルスの方が上手ですし。

ただコメントにもありましたが、ファルコンズの今後の日程などを考えるとまだ可能性は低いですが、プレイオフに残る可能性があるんですよね。なので、あきらめずにがんばってもらいましょう。GO! PANTHERS!!

スポンサーサイト
[ 2016/10/28 22:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)
ARI戦前の雑感
いつもご返答ありがとうございます。
ARI戦前の雑感の前に前回のコメントに関連して。

NFC南が少し荒れるようTBへの期待をコメントにしましたが、NFLファンとして最大の懸念を忘れていました。

そう、春日の呪いです(笑)

ということで、前回の予想は厳しいかもしれません。
(まあ、もともと皮算用なのですが…。ただTBが地区優勝するようなことがあれば、貴重なものを目にするということになります。)

さて、ARI戦ですが、
①CBブラッドベリー・マクレインがクエッショナブルに。出れる状況なら、ブラッドベリーには是非経験を積んで欲しいところ。
(ウォーリー・サンチェスはブリーズ相手にボロボロでしたから。)

あと、CBレオナード・ジョンソンがアクティブロースター入りしたそう。
(以前、TBのニッケル要員でスロットを守っていたらしいです。)

②③DLに注目とのことでしたが、弱点とわかっていながら云うのも難ですが、やはりDBのカバーでしょう。DLがプレッシャーをかけるまでカバーしきれるかが、結局パーマーにプレッシャーをかけることに繋がります。
あと、ARIは去年よりパスの割合が多く、その割に獲得ヤードは中位に止まっているらしく、RBのラン・パスを増やしたい模様なのでデビッド・ジョンソンは何が何でも止めないといけません。
(参考:アリゾナマニアさんのブログ)

④予測マッチアップ
WRベンジャミン―CBピーターソン(ほぼ確定)
WRギンjr.―CBクーパー(売出し中、PDef6・INT3)
スロット―Sマシュー
TEオルセン―LBブキャノン(もともとS)など

ジョーンズ(サック5)&ゴールデン(サック6)のパスラッシュ

マッチアップはかなり厳しい感じです。またパスにランにOLの奮起が必要です。

救いは地味に上位をキープする攻撃のチームスタッツ。
これはほぼARIを凌ぐスタッツで、ARI同様の守備力(失点)を誇るDEN相手にも20得点している。(ARI同様3-4体型)
また優秀なARI守備のスタッツで、ラン守備は中位なのも不幸中の幸い。

よってランですね、やっぱり!
あと、ラッシュがひどくないときに、少しディープを織り交ぜて。
(DEN戦ではディープ少なかったので、後々激しいラッシュを食らうことになったみたいなので、反省を生かして。)
あと、モメンタムをつかむために先制、または得点できるところは必ず得点することが、極々当たり前ですが重要です。

○最後に
ドラフト順も気になりますが、若手CBの経験のためにもやはり勝ちに行く気でやって欲しいです。

CBの問題は現在のコアメンバーでもう一度SBに到達するために早々に解決しなければなりません。
ただ、仮に全体上位で即戦力CBをとれたとしても、逆サイドは恐らく今いるCBの可能性が高いわけで(FAも否定できませんが…)成長してもらわないと困るというのが、正直な気持ちです。

CBの誰かには、ノーマンのようにプロボーラー・オールプロとはいわないまでも、長らくCARの先発CBであったクリス・ギャンブルくらいの能力にはぜひ近づいて欲しいところです。

[ 2016/10/30 03:57 ] [ 編集 ]
Re: ARI戦前の雑感
どうも、こんちは。いよいよ今晩ですね。

> ②③DLに注目とのことでしたが、弱点とわかっていながら云うのも難ですが、やはりDBのカバーでしょう。DLがプレッシャーをかけるまでカバーしきれるかが、結局パーマーにプレッシャーをかけることに繋がります。

DBのカバーのこと言及すんの忘れてましたね。多分、さんざんな結果を見てたんで無意識のうちに避けてたんでしょうね(笑)

> ④予測マッチアップ
> WRベンジャミン―CBピーターソン(ほぼ確定)
> WRギンjr.―CBクーパー(売出し中、PDef6・INT3)
> スロット―Sマシュー
> TEオルセン―LBブキャノン(もともとS)など
> +
> ジョーンズ(サック5)&ゴールデン(サック6)のパスラッシュ

こうやって個人名書いてマッチアップ確認すると、絶望しそうになりますね。きびしー。


> ドラフト順も気になりますが、若手CBの経験のためにもやはり勝ちに行く気でやって欲しいです。
>
> CBの問題は現在のコアメンバーでもう一度SBに到達するために早々に解決しなければなりません。
> ただ、仮に全体上位で即戦力CBをとれたとしても、逆サイドは恐らく今いるCBの可能性が高いわけで(FAも否定できませんが…)成長してもらわないと困るというのが、正直な気持ちです。

ああ、そうか。確かに言われてみりゃそうですね。片方がポンコツではね。しゃあないですもんね。
しかし、どんくらいの期間があれば成長するのか・・・。

おっしゃておられるように、勝つ気でやるのが大切ですね。敗北によって心がおられてるんですが、チームの将来を考えて応援していくことにします。
[ 2016/10/30 11:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よーへー

Author:よーへー
NFLが大好きなアラサー男です。

試合結果や感想、NFLの魅力を伝えます。

パンサーズを応援していますが、どのチームも好きなので、ネタはいろいろです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。